生きものコラム

愛知県知多郡美浜町で捕獲されたフロリダスッポン

2020年7月8日、知多半島の美浜町海岸で外来の大型スッポンであるフロリダスッポンが、地元の漁師さんによって捕獲されました(写真1)。

 

詳細は「生きものシンフォニー31号.pdf」を参照

 

今回、捕獲された個体は、背甲長が44 cm、体重が7.3 kgのメスでした。原産地でのフロリダスッポンのメスは最大背甲長が67 cmにもなるとされますから、この個体はまだまだ大きくなる可能性があります。現在、なごや生物多様性センターで飼育していますが、外来種駆除で捕まえたアメリカザリガニなどを食べさせています。

 

飼育の様子は下記のYouTubeでご覧ください。

 

動画【フロリダスッポンの不思議な威嚇行動】

 

動画【フロリダスッポンの捕食行動】

 

 

名古屋市内でも名古屋城近くの堀川でフロリダスッポンを確認していますが、未だに捕獲できていません(写真2)。

フロリダスッポンは以前からペットショップで販売されてきましたが、大型になるため飼育が面倒になり捨てられてしまうことがあるのかもしれません。大型になるフロリダスッポンが、ため池などの閉鎖系に放たれてしまった場合、例え1個体だったとしても、貝類をはじめ在来の水生生物たちに大きな影響を与える可能性があります。どうしても飼育ができなくなった場合はペットショップなどに相談し、決して野外に捨てないようにしてください。

(なごや生物多様性センター/野呂達哉)

 

生きものコラム一覧を見る
ページトップへ戻るボタン