生きものコラム

透明樹脂標本とうめいじゅしひょうほん成功しました!

透明樹脂標本

今回は、なごや生物多様性センターの活動に協力いただいている、東邦高校科学研究部の活動について紹介します!

 


 

東邦高校科学研究部では学校近隣の川、池で生き物調査をしながら、特定外来生物ブルーギルなどの駆除を行い、透明標本にする活動をしています。

 

誰でも安全に触れて保管もしやすい「透明樹脂標本とうめいじゅしひょうほん」を作ることができないかと1年間試行錯誤し、2020年4月6日遂に完成することができました。

 

この標本を、普段の活動で出会う小学生たちに手にとってもらいながら、生きものの環境や特定外来生物について一緒に考えていきたいと思います。

(東邦高校科学研究部)

生きものコラム一覧を見る
ページトップへ戻るボタン